Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

測量・計測機器の販売レンタル システム開発

エコ・パワーファイブ 生コンクリート改質材(KT-070086-V)

 

生コンクリート改質材(KT-070086-V)

 

 

 

 

 

 

定価: 1袋 2,500円

販売価格はお問い合わせください。

 

エコ・パワーファイブの機能

エコ・パワーファイブは陽イオン交換機能を持った人工ゼオライトを主原料に高級脂肪酸誘導体(マイナスイオン)等を均一に浸透させセメント粒子の微 粒化(マイナスイオン化)を行う生コンクリート改質材です。エコ・パワーファイブにはポゾラン質成分が含まれており生コンクリートの微粒化を助長しポゾラ ン質と水が反応し不溶性のケイ酸カルシウム水和生成能を促進いたします。
エコ・パワーファイブは自ら磁場を形成しており電気的化学的に瞬時に生コンクリートを改質いたします。

「エコ・パワーファイブが何故、生コンクリートを改質できるのか」
エコ・パワーファイブの主成分は人工ゼオライト(フライアッシュ)から成り立っており、これにアクリル酸、界面活性剤等を配合することにより、極めて少量で生コンクリート改質の効果を発揮いたします。
人工ゼオライトは球状の微粒子から出来ていて、生コンクリートに添加し練り混ぜることにより、セメント粒子を微粒化し水分子の浸透が促進されることから、流動性の向上、ブリーディングの減少効果を生み出します。
従来は、ブリーディングは生コンクリート打ち込みでは当然と考えられておりましたが、エコ・パワーファイブを添加した生コンクリートはブリーディングも少 なく、ブリーディングにより生ずる毛細管(水みち)が閉塞されることから乾燥による収縮が減少され、生コンクリート硬化時における乾燥収縮の低減が図られ ます。

 

エコ・パワーの特徴

流動性の向上
ベースコンクリートに対し添加のコンクリートのスランプ値は大きくなります。その数値は許容差内で、1cmから1.5cm大きくなります。この結果、エ コ・パワーファイブを添加した生コンクリートは流動性が向上いたします。

ブリーディングの減少 及び レイタンスの減少
人工ゼオライトが持つポゾラン質成分の働きにより、水和反応が助長され水分子が緻密になり、毛細管が閉塞することによりブリーディングやレイタンスの発生 が減少いたします。ブリーディングの減少は締め固め作業の時間短縮化も改善され、生コンクリート硬化時に発生する乾燥収縮を減少する効果もあります。

耐久性の向上
コンクリート密度が緻密化することにより、塩化物イオンの浸透防止が図られます。圧縮強度試験においてもベースコンクリートを超える数値を示しており、高 耐久性コンクリート化を促し、耐用年数においても向上が見込まれます。

エコ・パワーファイブの効果

●ワーカビリティの改善
●クラックの減少
●塩化物イオンの浸透防止
●凍結防止効果

エコパワーファイブの試験結果、詳しい情報はこちら

エコ・パワーファイブの成分

人工ゼオライト・アクリル酸・高級脂肪酸誘導体・界面活性剤・トルマリン

pH6~7 比重0.7

〈荷姿〉
4用(10g)

1箱500個(50個×10袋)

定価: 1袋 2,500円

取扱い方法

生コンクリート4に 対し1袋(10g)を、生コン車が現場到着後荷卸前に、運搬による生コンクリートの分離を均一にする作業後アジデータドラムを停止し、ドラムホッパーから エコ・パワーファイブの袋を破らずそのままドラム中央に投入した後、高速で20秒の攪拌を行い通常の荷卸を行ってください。

用途

土木工事
トンネル(インバート覆工、吹き付け、2次巻覆工)、堰堤、下部工、上部工

建築工事
鉄筋鉄骨コンクリート造りビル躯体、鉄筋コンクリート造りビル躯体、
鉄筋コンクリート造り住宅躯体、土間、住宅基礎

Return Top