Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

測量・計測機器の販売レンタル システム開発

FARO Focus3D X 330 / 120

farofocus3dx330
より広範囲をスキャン - 330m
Focus3D X 330 は最大330m離れた場所にある対象物を測定可能。
離れている大型ビル、ビル建設時の堀削や、アクセスが難しい場所にある対象物でも、少ないスキャン回数で調査可能なため、調査時間を大幅に短縮。

位置決め簡単 - GPS受信機を搭載
GPS受信機の搭載により、個々のスキャンのつなぎ合わせは、測量ベースの用途に最適。

屋外でスキャン - 直射日光下
Focus3D X 330は、直射日光下でも迅速に高精度なスキャンが可能。

低ノイズ
Focus3D X 330は、広範囲を非常に高精度かつ低ノイズでスキャン。

無線LAN (Wi-Fi)
開始、停止、表示、ダウンロードが、離れたところから操作可能。

直射日光下でも広範囲をスキャン
Focus3D X 330は、非常に測定範囲が広いハイスピード3Dスキャナーです。直射
日光下でも、最大330m離れた場所にある対象物をスキャンでき、レーザースキャ
ナーを全く新しい次元に飛躍させました。
GPS受信機の搭載により、個々のスキャンのつなぎ合わせは、測量ベースの用途に
最適なものとなっています。
さらに広範囲で高精度なスキャンを実現したFocus3D X 330は、計測および後処
理にかかる労力を大幅に削減できます。3Dスキャンデータは、事故現場の再現、建
築、土木、犯罪捜査、工業生産や測量において一般的に使用されているソフトウェア
に簡単にインポートできます。離れた場所の寸法・面積・容量の計算・分析・調査業
務、ドキュメント化といったような作業も迅速かつ正確に、そして確実に行います。
 

測定ユニット

明瞭識別距離 307m @ 976,000 点/秒
測定範囲 Focus3D X 3301 0.6m – 330m
測定速度(点/秒) 122,000 / 244,000 / 488,000 / 976,000
範囲誤差 ±2mm

 
カラーユニット

解像度 最大70メガピクセルカラー
ダイナミック・カラー特性 自動明度補正
視差 同軸設計

偏向ユニット

垂直視 300°
水平視野 360°
垂直解像度 0.009°(360°あたり40,960個の3Dピクセル)
水平解像度 0.009°(360°あたり40,960個の3Dピクセル)
最大垂直スキャン速度 5,820rpmもしくは97ヘルツ
レーザークラス レーザークラス1
ビーム径(出口) 標準 2.25mm (1/e)
波長 1550nm
ビーム広がり 標準 0.19mrad(0.011°)(1/e, half angle)

データ処理

データ蓄積: SD, SDHC™, SDXC™; 32GB のSDカード
スキャナーコントロール タッチスクリーン・ディスプレイ、Wi-Fi
Wi-Fiアクセス Flash®搭載のモバイル機器での遠隔操作、スキャンの視覚化、ダウンロード

マルチセンサ

2軸補正センサ 精度0.015°;測定範囲±5
高度センサ 固定点に対する高度を検出しスキャンに追加
コンパス5 方位情報を保持、キャリブレーション機能を搭載
GPS GPS受信機
重量 5.2kg
サイズ 240 x 200 x 100mm
Return Top