Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/comxs/comsys-kk.co.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

測量・計測機器の販売レンタル システム開発

トータルステーションIS

イメージングステーション IS

※当社では、無線LANを利用した画像付トータルステーションの制御ソフトウェアの開発・カスタマイズを承っております。詳しくは当社までお問い合わせください。

イメージングステーション IS

IS【オプション】ワイヤレスターミナル WT-100 詳細はこちら

IS IMAGING STATION

イメージングステーションISは従来の測量の領域を超えたトータルステーションにデジタルカメラを内蔵し、画像を観測に役立てることはもちろんのこと簡易 スキャナー機能も搭載しました。本当に必要な3Dデータをデジタルカメラの画像を使用して効率的にスキャニング出来ます。点の作業から面の作業に対応した 画像トータルステーションです。

2つのデジタルカメラアシストフォーカス(AF)機能を内蔵

ISには望遠鏡部に広角用(概略視準用)と狭角用(精密視準用)の2つのデジタルカメラを搭載しました。カメラ画像は大型グラフィックディスプレイに表示されると共にアシストフォーカス(AF)機能によりクリアな狭角(望遠鏡)画像が表示できます。

2つのデジタルカメラを搭載

画像を使って旋回、視準、観測(タッチドライブ機能)

広角画像で視準方向の景観を画面に表示。周囲の状況を正確に把握可能です。視準したい場所をペンタップするとその方向へIS本体が旋回し、観測を行いま す。狭角画像は望遠鏡視野と同じ視野角で観測ポイントを拡大表示。広角画像同様にペンタップでの観測指示が行えますので、望遠鏡で視準したものと同様に正 確な視準が行えます。

画像を使って旋回、視準、観測(タッチドライブ機能)

画像で振向き!イメージトラック!直感的な操作性と安心・確実な観測を両立

ISは無線LANを搭載。近距離範囲では無線LANによる画像転送を活用した画像振向き機能“イメージトラック”を利用できます。ISがプリズムのロックを外した場合でも画面内のプリズムをタップするだけで、簡単確実にロックさせることが可能です。

イメージトラック

視準位置を確認しながら測定可能

画像転送により観測者は手元でTSの視準画像を確認することが可能です。プリズムのやぶ睨みの確認やノンプリズムでの視準位置の確認ができますので、安心して作業が行えます。

視準位置を確認しながら測定可能

測設方向を現場画像上に表示!

測設モードではISの視準画像上に測設方向と測設ラインが表示されます。画面に表示されるプリズムマンを背景に、移動方向が表示されますので、迷うことのない測設誘導が可能となりました。

測設方向を現場画像上に表示!

中心線や設計断面を施工現場画像上に表示!

イメージワンマン路線設置・イメージ出来形・イメージ丁張

土木用アプリケーション“監督さん.V”を利用すれば、画像を利用した作業が可能となります。 施工現場の画像上に中心線や設計断面、丁張が表示され、作業イメージがとても把握しやすく、分かりやすい作業を実現しました。

中心線や設計断面を施工現場画像上に表示!

観測エリアを最大20Hzスキャン(グリッドスキャン機能)

ノンストップモード※とストップモードのスキャニング機能を搭載。ノンストップモードを使用すれば、最大20Hz(20点/秒)のスキャンが可能です。設 定した作業エリアの3次元データの自動取得を行います。トプコンの画像解析ソフトウェアと組み合わせで使用すれば3次元点群データからTINを発生させテ クスチャ付き3次元モデルの作成が可能になります。3次元モデルの作成後は断面計測・等高線自動発生・面積計算・体積計算が可能になります。

グリッドスキャン機能 イメージ画像 ※ノンストップモードはノーマルノンプリズムモードのみ対応。

特徴点抽出機能が面計測をアシスト

ISには撮影した画像の特徴がある点を自動抽出する機能があります。タッチドライブ及びグリッドスキャンと併用する事で、より高い作業性を提供します。

※撮影した画像データによっては、正しく特徴点が抽出されない場合があります。

特徴点抽出

長距離イメージワンマン観測を実現!ワイヤレスターミナル WT-100(オプション)

ワイヤレスターミナル WT-100

  • アクセスポイント機能搭載
  • 無線LANの長距離通信が可能
  • イメージワンマン観測の作業効率がアップ
  • PCとの接続が可能
  • バッテリー内蔵

WT-100

無線LANの通信効率が向上!
アクセスポイント機能を搭載したWT-100は、無線LAN通信の安定性を高め、さらに長距離通信を可能とするワイヤレスターミナルです。イメージングス テーションISとデータコレクタ間の画像転送を快適に行え、広範囲にわたる現場でも直感的な操作性のイメージワンマン観測が可能です。

データコレクタに表示される150m近辺での狭角画像

快適な通信環境を実現
周りに障害物がない状態においては、ISとデータコレクタとの通信距離は300mまで可能です。規模の大きな現場での使用に最適な通信環境を実現します。
*通信機器間の障害物や状況により、通信範囲が変化する場合があります。

無線LAN長距離通信MAX300m(*)

PCとの接続が可能
アクセスポイント機能を有しているWT-100は、ISとデータコレクタとのシステム化のほか、リモートコントロール用PCとの接続にも活用できます。
バッテリー内蔵
トプコン純正バッテリーシステムを採用。一日の作業を一つのバッテリーでまかなえます。(使用時間:約8時間)
優れた耐環境性能
ISと同等のJIS保護等級 IP54を持ち、防じん防水を必要とする厳しい環境下でも使用できます。

IS リモートアクセスコントロール

ISにワイヤレスLANカードを挿入する事により、LAN経由でのコントロールを行う事ができます。広角、狭角画像の切り替え、画面クリックによる測定点視準など観測、スキャニングのコントロールが行えます。遠隔地でのコントロールを手軽に行う事ができます。

IS リモートアクセスコントロール 概要図

画像と3次元データを効果的に処理

ISで取得した画像及び3次元データ、もしくはステレオ画像から計測したデータを様々な処理を行うことができます。TINの作成、テクスチャマッピング、横断面計算、データ出力など多彩な機能を搭載しています。

3次元データ イメージ画像

画像による3次元計測

ステレオ画像からDSM(Digital Surface Model)の自動計測を行い3Dモデルを作成します。さらに等高線の自動作成や任意断面図の作成など3次元データ処理が可能です。また、ステレオ画像を トレースすることにより3次元図化が行えます。(Pro、Stdのみ)

3次元計測 イメージ画像

イメージングステーションISは従来の測量の領域を超えたトータルステーションにデジタルカメラを内蔵し、画像を観測に役立てることはもちろんのこ と簡易スキャナー機能も搭載しました。本当に必要な3Dデータをデジタルカメラの画像を使用して効率的にスキャニング出来ます。点の作業から面の作業に対 応した画像トータルステーションです。

Return Top