測量・計測機器の販売レンタル システム開発

トータルステーションQS(販売終了)

こちらは、新しい商品発売にともない、販売終了いたしました。後継機種は、PSシリーズとなります。

Quick Station QS シリーズ

QS シリーズは、追尾・測距というコア技術から通信・リモートコントロールといった操作系にいたるまで、最新の技術を惜しみなく投入した 次世代型 自動追尾/自動視準パルストータルステーションです。
一般測量に、情報化施工に、QSが未曾有のパワーとスピードで飛躍的な作業効率アップをお約束します。

Quick Station QS シリーズ

新開発X-TRAC 8 自動追尾エンジン

完全新設計の望遠鏡光学系とレーザー追尾システム。プリズムの動きを予測する高度なファームウェア。高い信頼性を誇る精緻なモータードライブメカニズム。これら先進の技術を統合した自動追尾エンジンが、X-TRAC 8( エクストラック・エイト)です。
QS シリーズは、車や立木による光路の遮断、強い逆光、太陽光の強烈な反射など、これまで不可能だった過酷な条件下においても、圧倒的な追尾力によってプリズムを捕捉し続けます。

視通の遮断や乱反射に強い
交通量の多い道路沿いでは、往来する車両による視通の遮断と、車体やウィンドウに反射する強烈な太陽光がプリズムの追尾を妨げる主要因でした。X-TRAC 8 はこの問題を大きく改善。その追尾能力をビデオでご覧いただけます。

動画再生ボタン(別ウィンドウで開きます)厳しい観測条件でも高い応答性で追尾(別ウィンドウで開きます)

プリズムの未来位置を予測
木立や茂み、建物などの地物も視通を妨げます。X-TRAC 8 には、過去のプリズムの軌跡と移動速度を記憶し解析して未来のプリズム位置を予測する高度なアルゴリズムを搭載。効率よく再捕捉が行えます。

動画再生ボタン(別ウィンドウで開きます)人の動きと速度を予測する自動追尾アルゴリズム(別ウィンドウで開きます)

※X-TRAC 8 はプリズムの自動追尾能力を大きく高めていますが(当社従来比)、追尾を失わないことを保証する技術ではありません。長時間または連続した光路遮断、プリズムの突然の動きや保持方法などによって追尾が失われる場合があります。

新技術が使い勝手を変える光リモコン RC-4 (自動追尾モデル(Aタイプ)のみ)

デュアルレーザーで、作業性大幅アップ
デュアルレーザーにより上下左右全方向へのレーザー照射角を2倍に拡大しました(当社従来比)。ピンポールに縦付けしても同じレーザー照射角を確保しています。400mの広範囲でQSをプリズム方向へすばやく振向かせます。

図:レーザー照射角の比較(距離100m) ※不可視光
レーザー照射角の比較(距離100m)※不可視光

ハンドルユニット RC-4H/光リモコン RC-4R
リモートコントロールシステム RC-4

ポールシステム
ポールシステム

ピンポールシステム
ピンポールシステム

Bluetoothに加えてSS無線*1を内蔵し、一歩進んだワイヤレスを実現
光リモコンRC-4R に、新たに搭載したSS 無線モデムにより、システムのシンプル化を実現しました。1,000m の広範囲でデータコレクタとQS のデータ通信を可能にします。 また、データコレクタと光リモコンはBluetooth 機能により、ワイヤレス接続*2 を実現しています。

*1 スペクトラム拡散(Spread Spectrum)方式の無線は免許不要で通信速度・耐ノイズ性能に優れています。
*2 シリアルケーブルもお使いいただけます。

誤視準防止機能搭載
光通信技術によりQS本体とリモコンとの間に光リンクを形成、他のプリズムや反射物への誤視準を防止します。

図:システム概念図
システム概念図

リモートコントロールによる効率的な観測
障害物などによって追尾が途切れた場合も、手元のデータコレクタから振向きを指示し、観測をスピーディに再開できます。デュアルレーザーの採用により、確実な振向きを実現します。

動画再生ボタン(別ウィンドウで開きます)デュアルレーザーの採用により確実な振り向きを実現(別ウィンドウで開きます)

スピードと信頼性を強化した2000mノンプリズム距離計

測距信号の解析手法を徹底的に見直し、長距離ノンプリズム測定のスピードと信頼性を大きく高めました。一般に測りにくいとされる、雨に濡れた路面やマン ホール、暗く濃い色の岩や法面も、従来にないスピードで測定できます。2,000m という長距離ノンプリズム測距能力とあいまって、作業効率の飛躍的な向上を実現します。

動画再生ボタン(別ウィンドウで開きます)ロングノンプリの更なる性能向上(別ウィンドウで開きます)

Return Top